占いのメリット・デメリット

デートスタイル100
HOME > デートのコツ > 占いのメリット・デメリット

  占いのメリット・デメリット

占いにもそれぞれメリットとデメリットがあります。ここでは、相性占い、性格占い、心理テストについてのメリットとデメリットを紹介します。

◆相性占い◆
お薦め度 ★★★★☆
メリット 相性度が高ければ二人の親密度はアップ!特に70%以上なら相性がいいといえます。
デメリット 相性度が悪いときが問題です。雰囲気が悪くなることもあり、言葉でフォローしたり、違う占いをして何とか挽回しなければならなくなります。

◆性格占い◆
お薦め度 ★★★☆☆
メリット 相手がどんな考え方をするのかチェックできたりします。おかしなトコロがあればからかったりと、盛り上がりやすいポイントです。
デメリット 悪いところばかり指摘され、不機嫌になったり、相手の嫌なトコロが見えたりすると、二人の気分が盛り下がります。また、自分のあまり知られたくない傾向(ケチ・・・)がバレることも。

◆心理テスト◆
お薦め度 ★★★★★
メリット 問題が出題され、回答していく形式なので、後から二人で答えあわせをしても盛り上がれる、結果があまりよくなかったとしても、問題の状況が不自然とか、聞き方が悪いとか問題の出し方に話題をすりかえられる。
デメリット 性格占いと同じで、相手の嫌なトコロが見えたりすると、二人の気分が盛り下がります。また、自分のあまり知られたくない傾向(ケチ・・・)がバレることも。

占いや心理テストは、それぞれにメリット・デメリットがありますが、占いは近くのゲームセンターや携帯でもできる手軽さがあり、心理テストは結果が悪くても盛り上がれるのが魅力です。

相性占いは、事前に血液型や生年月日などを聞いておき、結果がいいことを調べてから二人で占うのも一つの方法です。結果がいいとわかっているのですから、マイナス要素がありません。二人で相性占いをして、「ほら~やっぱり相性いいんだよ!」なんていってみるのもカップルっぽいですよね。

(記事公開 : 2012年6月9日)
デートに行こう
デートスタイル-初級編
デートスタイル-中級編
デートしたい!
次はどんなデート?
 ■テーマ  ■スポット  ■レジャー  ■イベント・テーマパーク
恋愛の参考に
HOME > デートのコツ > 占いのメリット・デメリット
無断転載・転用禁止
Copyright © 2006-2013 デートスタイル100 All Rights Reserved.