月島もんじゃ「麦」

デートスタイル100
HOME > グルメレポート > 月島もんじゃ「麦」

  月島もんじゃ「麦」

月島はもんじゃ焼屋さんで有名。少し歩けばもんじゃ、もんじゃ、その隣も、向かい側も。

商店街通りに沿って歩くだけでも数多くのもんじゃ焼き屋さんにであうことになります。その中でもおいしいという評判の「麦」の本店に行ってきました。

グルメレポート 2009年1月20日(火)

月島もんじゃ振興会協同組合に加盟している店舗数は実に67店舗。すべて歩いていける範囲内にお店があります。
この「月島西仲通り商店街」というのがもんじゃ焼屋のメインストリート。この通りだけでも40店舗以上がお店を出しています。

13時ころ、麦の本店に行きました。本店は都営大江戸線・有楽町線「月島駅」7番出口からまっすぐ見える「月島西仲通り商店街」の途中の左側の路地にあります。

お店の中は昭和の下町を感じさせる内装。座敷とテーブル席があり、壁一面に芸能人のサインが貼り付けられています。数多くの芸能人が訪れている有名なお店です。

壁にもんじゃ焼き人気ランキングが貼ってあったので、それに従って注文。もんじゃ焼きは、1位の「スペシャル麦」、2位の「明太子もちチーズ」を。お好み焼きは1位の「麦天」を注文することにしました。

麦スペシャルはお皿にてんこもり。もうあふれるくらいです。混ぜることもできません。なので、そのまま具の部分だけを鉄板で焼き、土手を作り、汁を3分の1ずつ流し込んで作っていきました。なかなかいいにおいがしてきます。

焼きあがったもんじゃに青のりをかけて、小さなヘラでいただきました。うまい。鉄板にぎゅーっと押しつけて、少し焦げてカリカリッとしたもんじゃはすごいおいしいです。麦スペシャルは具だくさんで、食べるたびに違った具材が楽しめるので飽きることがありません。

また、明太子もちチーズは一番おいしかったです。この味はたぶん、どのお店で食べてもまず、はずれない。もんじゃ焼きは全体的に塩辛さが少し強めに作ってあるので、ビールや日本酒などのお酒とあいます。

お好み焼きはもんじゃ焼きがあまりにおいしかったので、普通に感じてしまいました。もんじゃ焼きだけだとたぶん物足りないので、頼んでおくにこしたことはないかと思います。


<デートでの注意点>
・青のりが歯に付きます。食べ終わったら手鏡を見てとるようにしましょう。男性は手鏡を見るのが恥ずかしい場合、あらかじめ「青のりが口についちゃうかもしれないね」と、それとなく自然に鏡を見れるような流れにしておきましょう。
・ニオイが髪の毛と服に付きます。香水をしていても、その匂いを感じなくなるくらいに。臭いが付くということに敏感な女性もいるため、付き合い始めのカップルはいきなりお店に入るより、あらかじめ今度行こう、と決めてから行った方がよいかもしれません。

アクセス

■月島もんじゃ「麦」の公式ホームページ

■月島もんじゃ「麦」へのアクセス
麦本店、2号店・・・東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島駅」7番出口より徒歩2分。
池袋店・・・池袋駅より徒歩7分
渋谷店・・・渋谷駅より徒歩3分
大阪店・・・地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩3分、地下鉄堺筋線「長堀橋駅」より徒歩5分

■営業時間
11:30~22:00(本店)
※店舗により営業時間が異なります。

デートに行こう
デートスタイル-初級編
デートスタイル-中級編
デートしたい!
次はどんなデート?
 ■テーマ  ■スポット  ■レジャー  ■イベント・テーマパーク
恋愛の参考に
HOME > グルメレポート > 月島もんじゃ「麦」
無断転載・転用禁止
Copyright © 2006-2013 デートスタイル100 All Rights Reserved.