スキー・スノボーでデート

デートスタイル100
HOME > 次はどんなデート? > デートのテーマ > スキー・スノボーでデート

  スキー・スノボーでデート

スキー、スノボーと言えば、ウィンタースポーツの定番ですよね。友達同士、恋人、夫婦、家族などあらゆる組み合わせで楽しむことができるスポーツです。

冬のシーズンになったら毎年1回は景色の良いところへ出かけたいものです。

スキー・スノボーの楽しみ方

初心者の方は初級者コースのようなゆるやかなところを滑って練習し、中級者の方はそれなりの角度のあるところから、上級者の方はかなりの角度の斜面やコブのある斜面、ハーフパイプなどを滑って楽しみます。
本当に一度もやったことのないカップルだけで雪山に行くのは無謀です。まずは、経験者の方と一緒に行くか、初心者講習を申し込むのがベストです。まずスキー・スノボーのブーツの履き方、転び方などから教わる必要があります。
初心者の方も中級者以上の方も、ケガのリスクをなるべく減らすために、滑る前にストレッチを忘れずに。

スノボーの滑り方の簡単なコツとしては、重心を前に置きます。重心を前にすると、当然スピードが速くなりますが、重心を後ろにおいてもボードをコントロールすることができず、うまく滑ることはできません。このバランスコントロールを覚えるために、まずはゆるやかな斜面で何回か練習してみるのがよいでしょう。

スキー・スノボーの準備

1年に1回くらいしか行かないようなスキーヤー・ボーダーは、スキーウェアやスキー板、ボードをわざわざ買わずに現地でのレンタルで問題ありません。レンタルにはある程度金額がかかりますが、購入するよりもずっと安く、持ち運びの手間もないのでとても便利です。手軽にスキー・スノボーができます。
他に防寒対策をバッチリとして、余裕があれば着替えも用意しておくとよいです。冬山は寒いですが、何回か滑ると熱くなってきて汗をかいてきます。あとあとべたついたりするので、着替えがあると便利です。

スキー・スノボーの注意点

当たり前ですが、雪山は天候によっては良いコンディションであったり、悪いコンディションであったりします。また、ふつうはあまり考えなくてもよいですが、天気の悪い日にはせっかく現地に行っても滑れないなんてこともあるかもしれません。事前に天気予報をチェックし、天気の状態を確認しておくとよいでしょう。

ゲレンデで恋に落ちる瞬間は「転んだときに助けてくれた」

gooランキングでは、ゲレンデで恋に落ちる瞬間ランキングを発表。1位は「転んだときに助けてくれた」でした。以下、次の通りとなっています。

順位 内容
1位 転んだときに助けてくれた
2位 危険から守ってくれた
3位 リフトを降りるときに支えてくれた
4位 すべり方を丁寧に教えてくれた
5位 冷えた手を温めてくれた

ゲレンデは、ふだん見せていない魅力を出す絶好の機会です。少数意見には「ティッシュをくれた」なんて意見も。こんなことでもシチュエーションによっては、恋に落ちたりするんですね。6位以下は下記のリンクから。
⇒ ゲレンデで恋に落ちる瞬間ランキング


■営業時間
通常 : 7時~17時、ナイター : 17時~21時
※時間はおおよその目安です。現地によって異なります。また、ナイターを開催していないところもあります。

■料金
リフト1日4,000円、レンタルスキー・スノボー3,000円、スキーウェア3,000円
※値段はおおよそです。現地によって金額は異なります。

■スキー・スノボー参考URL
SURF&SNOW・・・全国のスキー場を探すことができます。
スノーボード☆滑り方&練習方法・・・超初心者向け、スノーボードの滑り方
AllAbout スノーボードの滑り方・・・中級者向け、スノーボードの滑り方

デートに行こう
デートスタイル-初級編
デートスタイル-中級編
デートしたい!
次はどんなデート?
 ■テーマ  ■スポット  ■レジャー  ■イベント・テーマパーク
恋愛の参考に
HOME > 次はどんなデート? > デートのテーマ > スキー・スノボーでデート
無断転載・転用禁止
Copyright © 2006-2013 デートスタイル100 All Rights Reserved.