ギャップを見せよう

デートスタイル100
HOME > デートのコツ > ギャップを見せよう

  ギャップを見せよう

相手の、普段と違う一面を見て、ドキッとすることってありますよね。

無愛想そうな男子が猫にエサあげていたり、何にもできなさそうなギャルが料理上手だったり・・・

自分の想像からちょっと外れていることがあると、あれ?って思って、今まで関心がなかったのに、一気に“気になる存在”になったりします。

この“意外性”を上手く使えば、相手の気を引くことができるかもしれません!

まずは服装から

てっとり早いのは、服装のテイストや髪型を変えてみることです。

いつもカジュアルならヒールを履いてみたり、スーツでデートしてみたり。
相手の反応をみて、どんな感じが好みなのかもわかったり、デートが新鮮になったりするでしょう。

逆に、外デートではおしゃれにしてるけど、家デートのときのスウェット&メガネ姿にグッときた!なんて話もよく聞きます。
キメこむだけが能じゃないってことですね。

良い面を見せること、だけじゃない!

思ってたより優しかった!思ってたより賢かった!のように、良い面を発見することで相手に好意を持つのは当然といえば当然。
しかし、逆もあります。

強そうな人が涙を見せた、しっかりしてる人がドジなことをした、いつも前向きで明るい人が弱音を吐いた、等。

相手のマイナスな一面を知ることで、守ってあげなきゃという気持ちになったり、親近感がわいたりして、二人の距離が縮まるきっかけになるのです。


好きな相手にはいつも“輝いている自分”を見てもらいたいものですが、たまに見せる弱さは、男女ともに人間的な魅力を感じさせる瞬間になるのかもしれません。

(記事公開 : 2012年7月17日)
デートに行こう
デートスタイル-初級編
デートスタイル-中級編
デートしたい!
次はどんなデート?
 ■テーマ  ■スポット  ■レジャー  ■イベント・テーマパーク
恋愛の参考に
HOME > デートのコツ > ギャップを見せよう
無断転載・転用禁止
Copyright © 2006-2013 デートスタイル100 All Rights Reserved.