ビリヤードでデート

デートスタイル100
HOME > 次はどんなデート? > デートのテーマ > ビリヤードでデート

  ビリヤードでデート


デートでビリヤードに行くのもオシャレな感じです。白球を衝いて狙い球がポケットに入ったときは、とてもスッとした気分になれます。

ビリヤードは女性より男性向きで、男性が女性をエスコートするような形のデートが理想的です。

ビリヤードとは

手のひらにおさまるサイズの白球(マイボール)をキューという1mちょっとの棒で衝き、狙い球に当てて6つのポケットのいずれかのポケットに落とすというインドアスポーツ。

ビリヤード台を置いたバーをプールバーと呼び、現在ビリヤードの設置店舗はどんどん増えています。友達や恋人と楽しめるスポーツです。


ビリヤードのルール

■ナインボール
マイボールを使って、9つの球を落としていくゲーム。1~9番の球を順番に落としていき、9番を落とした人が勝ちです。何人でもできるゲームで、球を落とすと続けてプレイできます。

マイボールが最初に現在の狙い球に当たれば、他の球を落としてもよいというのがルールです。例えば1番に当てて、9番を落としてしまえばその人の勝ちとなります。

○ファウル
狙い球に最初に当たらなかったり、当たっても当たらなくてもマイボールがポケットに落ちてしまうとファウルとなります。ファウルになるとペナルティとして、次の人は好きな場所にマイボールを置くことができるので、次の人に有利となります。

■エイトボール
15個の球をローボール(1~7番)、ハイボール(9~15番)の2つのグループにわけ、自分のグループの球をすべて落とした後、エイトボール(8番の球)をポケットすれば勝ちです。

人数は2~4人ででき、球を落とすと続けてプレイできます。狙う順番はなく、自分のグループの落としやすい球から狙っていくことができます。自分のグループの球をすべて落としきり、エイトボールだけになったら落とすポケットを6個のうちから一つ指定して宣言します。宣言どおりにポケットに入れば勝ち。違うポケットに入ると負けになります。

○ファウル
ナインボールのファウルと同じファウルがあります。それに加えて、ゲームの途中でエイトボールを落としてしまってもファウルとなります。


ビリヤードのルールや基礎について知りたい方はビリヤード情報や実践ビリヤードテクニックを参考にするといいでしょう。

■料金
時間制で30分200~500円程度。球とキューは無料で借りることができます。

デートに行こう
デートスタイル-初級編
デートスタイル-中級編
デートしたい!
次はどんなデート?
 ■テーマ  ■スポット  ■レジャー  ■イベント・テーマパーク
恋愛の参考に
HOME > 次はどんなデート? > デートのテーマ > ビリヤードでデート
無断転載・転用禁止
Copyright © 2006-2013 デートスタイル100 All Rights Reserved.